アンテルフィリエール9月展開催 フーズネクストと同時期に

2020/07/02 06:25 更新


 【パリ=松井孝予通信員】インナー素材の合同展アンテルフィリエールを主催するユーロヴェットは、9月展をポルト・ド・ベルサイユ国際見本市会場で6、7日に開催する。この決定は同会場内のフーズネクストの開催(4~7日)を受けたもので、会期を重ねることで来場者の相乗効果を狙う。

 来場できないバイヤーのためにプラットフォーム「グリップ」を立ち上げ、9月末までコレクションを掲載する。これより先に、ユーロヴェットは同様の効果を期待し、ビーチファッション合同展リヴィエラを4、5日両日、フーズネクストとの同時開催を決めていた。これらの二つの合同展は6月末に予定していたが、新型コロナウイルスの影響で保留されていた。リヴィエラはフーズネクストと、プラットフォーム「ヴィミート」で実際の展示会を補う。

 フーズネクストと同会期で開催されるアクセサリーの合同展ビジョルカは、出展社・来場者の減少を懸念し9月開催を見送った。パリ郊外でのメゾン・エ・オブジェは9月展をデジタルで4~18日に開催する。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop