イデーが「いろいろの服」の新作

2017/08/02 10:30 更新


Medium main

 イデーは、無印良品が生産する生地を無駄なく使い切るために生まれた「いろいろの服」の秋冬コレクションを11日、イデーショップで発売する。

 今シーズンは、 新たに「ギャザーワンピース」と「コーデュロイパンツ」を用意、定番のアイテムには2色を加えた。

 「いろいろの服」は、ものづくりの過程で発生するハギレや端材、 流通の過程で発生するキズ・汚れ等で販売できなくなった商品をためておき、 様々な企業・クリエーターとつながりながら、 新たな価値のある商品を生み出すプロジェクト。ミナペルホネンのデザイナー、皆川明氏が同ブランドのものづくりを監修した。 ワンサイズ。

 イデーショップ オンラインでは10日に先行発売、無印良品の一部店舗でも扱う。



(写真左から時計回りに)アトリエコート 1万5120円/コート 1万260円/ワンピース 9504円/ギャザー エプロン 8640円/ワイドパンツ 9504円/<new>ワンショルダートート 2484円/<new>ギャザー ワンピース 1万2960円/<new>コーデュロイパンツ 1万800円 ※すべて税込 カラー:10色(<new>コーラルオレンジ/ライトブルー/レッド/ブラック/ネイビー/アイビーグリーン/ブラウン/<new>サフランイエロー/ベージュ/ライトグレー) ※アイテムにより、 展開カラーは異なる


ユニセックスで着られる軽やかなアトリエコート。 袖丈が長めに作られているので、 女性が着る場合は袖口を少し折り返して着るとこなれた感じに着こなせます。 アトリエコート 1万5120円(税込)


たっぷりと生地を使い、 スカート部分にギャザーの入ったリネンの長袖ワンピースは、 切り替えの位置が高めにデザインされているので脚長効果も期待できます。 ギャザー ワンピース 1万2960円(税込)※9月上旬発売予定


コットン素材であたたかみのある、 コーデュロイ生地のパンツ。 裾にタックが入った、 女性らしい柔らかなシルエットが特徴です。 秋冬らしいコーディネートが楽しめるアイテムです。 コーデュロイパンツ 1万800円(税込)※9月上旬発売予定 


この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop