「ウチ太ってるし」とお客…何て返す?

2016/09/19 06:35 更新


Medium 8f6fdd36d91593c400e41d29ecc49d99

お客様がご来店。あなたはおすすめの洋服を提案し、お客様も手に取られたものの、なんだか浮かない表情。お客様の口からぽろっと出てしまったこんなセリフ、きっと聞いたことあるはずです。返答によってはお客様の気分を損ねかねない危険性も。あなたはスマートに接客を続けられますか?  

(出典:リテールコミュニケーションサービス「レックスタッチ」)

 

頻出セリフその1

「私、太っているから」

  「そうですかぁ・・・」と軽く受け流すのが正解です。

接客をしていると、「私、太っているから」というお客様がいます。けっして、過剰な反応をしないようにします。 たとえば、「えっ?」という感じでお客様を見てしまうのも、十分に過剰な反応です。

普段から真剣に悩んでいるお客様の場合もあるでしょう。でも、ダイエットエステのスタッフでもないのに、なにかアドバイスができるはずもないのに、まじまじと見つめてしまったら、過剰反応!

それほど意味もなく、軽い気持ちで、「太っているから」と言われた場合には、なおさらです。この服を着てみたいけれど、すこしサイズ感が合わないかしら・・・という意味が含まれています。

そういう状況で、「見る」ことは、太っていることを認めることになりかねません。お客様にとっては、感じのよい対応ではありません。  

shutterstock_423898804-640x640

 すこし難しいのですが、さりげなく、軽く、お客様の言葉が聞こえなかったかのように、「そうですかぁ」と受け流します。 「そんなことないですよ!」などと甲高い声で否定するのはご法度です。

「だれでも気になるところはありますよね」も、肯定してしまうのでNGです。

「そうで・・・」くらいまでは、やさしいアイコンタクトをとり、終わりの「・・・すかぁ」は目線を外しながらいいでしょう。語尾は、若干上がり気味!語尾が下がると、やっぱり肯定の印象になってしまいます。  

 

■「レックスタッチ」運営元について
藤永幸一  20年のアパレル体験で痛感したこと=仕事の悩みは、本当のところ、「人間関係」。2000年に、「レックス」を設立。「仕事を楽しむスキル」を学んで、「元気な現場」をつくるサポートをスタート。

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop