《22年春・新卒採用》“出店と採用”の両輪で成長へ 他社が減速中の今がチャンス

2021/05/24 06:30 更新有料会員限定


Medium %e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%ba 21%e5%b9%b4%e6%98%a5%e5%85%a5%e7%a4%be%e3%81%a7%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%b8%ad%e3%81%ae%e6%96%b0%e5%85%a5%e7%a4%be%e5%93%a1
今春も新卒採用を倍近く増やしたオンデーズで研修中の新入社員

 ファッション業界で新卒採用を増やす企業が現れている。昨春から業績不振に陥り、採用を大幅に減らす企業が多い。しかし、「他社が減速中の今がチャンス」「緊急事態は一過性。出店も採用も止めるな」と、アフターコロナを見据え、出店にも採用にも積極的な2社を追った。(河邑陽子)

 眼鏡の製造小売りのオンデーズ(田中修治社長)は、新卒を19年春は販売職中心に74人採用、その後も増やしてきた。

優秀な人材集まる

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop