H&M 「ピー・イー・ネーション」との協業商品を販売

2020/02/27 11:00 更新


Medium pe

 H&Mはシドニーに拠点を置く「ピー・イー・ネーション」と協業した商品を3月5日から販売する。ピー・イー・ネーションはサステイナブル(持続可能)素材を使ったアクティブウェアが特徴。協業では機能性とストリートスタイルを両立し、ウエストバンドやカラーブロックのディティール、ロゴやタイダイがポイントだ。

【関連記事】H&Mグループの「コス」 日本で自社ECを開始

 洋服のほか、スイムウェア、アンダーウェア、アクセサリーがある。オーガニックコットンやリサイクルポリエステルなどを使ったTシャツ、スイムウェアもある。黒、ベージュ、ミントグリーン、ネオンピンクなどでレトロな雰囲気を表現した。

 原宿店、新宿店、心斎橋店など全国の13店舗と公式オンラインストアで限定販売する。

タンクトップ(2499円)、スカート(7499円)、バッグ(3999円)、ソックス(999円)、サンダル(2499円)
左Tシャツ(1799円)、レギンス(5999円)、パーカ(8499円)、サンダル(2499円)、右ブラトップ(2499円)、レギンス(3999円)

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop