「グッチ」 短編映画で最新作発表 一日1話ずつ公開

2020/11/17 14:34 更新


Medium gucci ouverture ep1 episode title 72

 グッチは11月16日(日本時間17日)、全7話の短編映画を通して最新コレクションの発表を始めた。映画は22日までの1週間に1日1話ずつ、グッチが開催するファッションと映画のデジタルフェスティバル「グッチフェスト」で公開される。

 最新コレクションは、「OUVERTURE of Something that Never Ended」(終わらなかったものの序曲)と題して作られた。短編映画は、映画監督のガス・ヴァン・サントとアレッサンドロ・ミケーレによる共同監督作で、女優でアーティストでもあるシルビア・カルデローニを主役に迎えてローマで撮影された。

 ミケーレは5月、コレクションを慣例化されたシーズンという概念から解放すると表明し、新作にシーズン名はない。既存のルールに縛られず、一歩進んで新しいコミュニケーションプラットフォームを育んで発信するとしている。

 グッチフェストでは、ミケーレが選んだ15の新進ブランドの作品をフィーチャーした15本のショートフィルムも上映している。それぞれの最新コレクションも発表する。ここで発表する全作品は、22日まで特設ウェブサイトGucciFest.comや公式チャンネルなどで公開でする。

短編映画のエピソード1のタイトル ©グッチ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop