越境購入型CFサイト「ファン!ジャパン海外ネットショップ」がスタート

2020/01/24 06:25 更新


Medium main

 アジア地域最大級の日本紹介メディアを運営するファン・ジャパン・コミュニケーションズ(東京、藤井大輔社長)が、クラウドファンディング(CF)のプラットフォームを運営するレリック(東京、北嶋貴朗社長CEO=最高経営責任者)のプラットフォームを活用した越境購入型CFサイト「ファン!ジャパン海外ネットショップ」を開設した。アジア圏に向けた日経企業の越境ECやテストマーケティング・PRを支援する。

 ファンが運営する日本紹介メディア「ファン!ジャパン」は、台湾や香港、ASEAN(東南アジア諸国連合)を中心に450万人を超えるSNSフォロワーがあり、110万人を超える日本好き会員を中心とした海外消費者がアクセスしているサイト。レリックが運営するSaaS型CF・ECサイト構築プラットフォーム「クラウドファンディング・ネットワーク・パワードバイエンジン」は、これまで国内の大手・優良メディアや大手メーカー・小売業を中心に豊富な導入実績がある。導入企業(サイト)間で相互集客やプロジェクト(商品)の同時掲載が可能なのが特徴だ。

 今回の協業により、サービスを利用する日本企業に対して海外への発送業務や翻訳作業など、越境ECの展開に必要となる多様な業務を一括で代行する機能を提供するという。これにより、プロジェクトを掲載する日本企業はコストやリスクを抑えた上で、アジア圏に向けた越境ECやテストマーケティングなどを行うことが可能となる。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop