《展示会一番人気》「アナナ」のドッキングワンピース

2019/11/20 11:00 更新


Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5  1

 フィオールフィオーレの30~40代女性向け「アナナ」の20年春物展示会で、異素材ドッキングワンピースが好調だった。1枚でスタイリングが決まり、しわになりにくい、ウエストが楽という機能性も支持された。

【関連記事】《展示会一番人気》希少デニム使いのキャップやハット

 最も人気だったのは、ドッキングのティアードパーカワンピース。トップがスポーティーなジャージー素材、スカート部分は綿で、後ろ身頃がティアードになっている。1万4800円。既に1200着ほど受注している。

後ろ身頃をティアードにしたタイプが一番

 トップがジャージーで、スカート部分が張りのあるポリエステルのドッキングワンピースも人気。上下同系色もあるが、上がグレー、下が黒の配色が良かった。ジャージー部分はペプラムにしてフェミニンさを出す。ウエスト部分はドローストリングで調節できるため、マタニティーウェアとしても使えることが評価された。1万5800円。

ウエストをドローストリング調節できる

 ワンピースは全体として好調。ウエスト位置を高くすることでスタイルが良く見えるキーネックの六分袖ワンピース、前身頃両サイドにボタンを配したジャンパースカート風ワンピースも多く受注した。

 納期は12月。販路は専門店など。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop