ダーバン宮崎ソーイング 民事再生手続きを開始

2020/06/05 17:35 更新


 レナウンが100%出資する連結子会社のダーバン宮崎ソーイングは6月5日、同日開催の取締役会で民事再生手続き開始の申し立てを行うことを決議し、東京地方裁判所に申し立てを行った。

【関連記事】レナウン 希望退職者を300人募集

 ビジネススーツの需要減少や消費者の購買行動の多様化、節約志向などにより近年、売り上げが低迷。さらに新型コロナウイルスの感染拡大の影響により受注が減少していた。また、レナウンの民事再生手続き開始決定に伴い、レナウンに対する債権の回収が行えない状況となった。資金調達や経費削減などに取り組んだものの、6月上旬以降の債務の支払いのめどが立たない事態となった。5月31日時点の負債総額は3億9100万円。

 19年12月期(10カ月の変則決算)の売上高は15億6400万円、営業損益は3000万円の赤字、経常損益は1600万円の黒字、純損益は1500万円の黒字だった。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop