百貨店の利用頻度 半年に1回以上が45%

2021/04/05 06:27 更新


Medium %e7%99%be%e8%b2%a8%e5%ba%97 1

 マイボイスコムの調査によると、百貨店に半年に1回以上行く人は約45%、月に1回以上行く人は2割弱となった。利用率は減少傾向で、18年から減少幅が大きくなっている。

 他の店舗でなく百貨店を利用する場面は、「デパ地下を利用する時」が38.9%、「菓子折り、お土産、差し入れなどを購入する時」「プレゼントを購入する時」が各20%台だった。

 百貨店以外で購入するようになった商品がある人は、百貨店利用経験者の5割弱。「紳士服」「婦人服」「ファッション雑貨・小物」が各10%台で上位を占めた。

 百貨店の魅力は、「高級感がある」(41.8%)「商品の品質が良い」(29.0%)など。不満は、「価格が高い」が64.1%で、「店員が煩わしい」(13.1%)を大きく上回った。店員が煩わしいは減少傾向で、利用頻度が高い層では「欲しいブランドを扱っていない」の比率が高くなっている。

■百貨店の利用 回答者数1万52人(男性55%、女性45%。20代3%、30代9%、40代22%、50代30%、60・70代36%)



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop