メンズセレクト「クロース&クロージング」 1周年で限定品

2020/12/16 11:00 更新


Medium %e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b9 %e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%91%e5%91%a8%e5%b9%b4%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0

 横浜市青葉区美しが丘にあるメンズセレクトショップ「クロース&クロージング」は、1周年を記念して限定品を販売する。地元、たまプラーザにアトリエを持つレザーブランド「ソナー」に別注色のバッグを製作してもらった。

 19年11月末にたまプラーザ駅近くで開業した同店は〝日常的に楽しめる紳士服〟を揃え、〝きれいめ〟になり過ぎずに、肩の力を抜いた着こなしをスタイリングのテーマにしている。この1年、コロナ禍で大変な時期もあったが、大人の男性を中心に少しずつファンが増えてきた。

 今回、ソナーの園田明子さんが作ったバッグは山口産業(東京)による環境にも使い手にも優しい製法でなめした豚革を使用。

 バッグ本体に使用した革は、「カルム」と呼ばれるスエード面を加工することで銀面のような艶やかな表情と、銀面にはない自然なムラ感が特徴的な豚革。初めは硬さがあるものの、なじみがとても良く、どんどん柔らかさが増す。色の経年変化は、グレーからカーキブラウン系に少しずつ変化する様子を楽しめる。肩掛けのストラップとハンドルに使用した革は、「ラセッテー」製法でなめされている。

 3万1000円。12月16日から販売する。

環境にも使い手にも優しい製法でなめした豚革のバッグ


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop