「アズール・バイ・マウジー」 新ラインで客層を拡大

2019/12/13 06:27 更新会員限定


Medium %e3%82%a2%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%83%e3%83%97

 バロックジャパンリミテッドの主力メンズ、レディスブランド「アズール・バイ・マウジー」が、さらに客層や出店先を広げられるような商品・店舗開発を行っている。秋からは、レディスの新ライン「ベージコレクション」を軸にした出店も始めた。バロックらしい感性にビッグデータなどのロジカルな情報を取り入れ進化させる。

【関連記事】バロックジャパン 上期は減収増益 夏物苦戦も中国好調

 4月にスタートしたベージコレクションは、30~40代の大人の女性を対象にしたシンプルでベーシックな商品だ。08年のブランド誕生当時は30代だった女性も今は40代。アズールとは異なるテイストで、かつての顧客にも再アプローチする。今の大人のニーズをつかむ上で活用したのがビッグデータだ。ECサイトの購買データを分析し、対象客層での売れ筋キーワードを商品開発に取り入れている。大人ならではの体形カバーやきちんと感も重要だ。アズール本体よりは高めの価格設定で、パンツが3990~7990円。素材やシルエットなど品質にこだわった。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop