バレンシアガ 観光名所を背景にポージング

2021/04/21 11:00 更新


Medium %e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%ac %e8%a6%b3%e5%85%89%e5%90%8d%e6%89%80%e3%82%92%e8%83%8c%e6%99%af%e3%81%ab%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b0

 「バレンシアガ」はこのほど、21年ウィンターコレクションをデジタル配信した。全58ルックの画像は、モデルたちが世界の観光名所を背景に新作をまとったもの。エッフェル塔、タージ・マハル、ストーンヘンジ、世界遺産の前でポーズをとるモデルたち、その画像は空白の背景で撮った写真を加工して作る。再開を待ち望む世界旅行への憧れを投影したものだ。

【関連記事】グッチ バレンシアガを〝ハッキング〟

 新作も、バレンシアガらしいストリートのリアルを感じさせる。Gジャンとジーンズをつなげてデニムドレスにしたもの、ジャージートップとあせたデニムパンツなど、ユーズド感のあるアイテムを再構築したイメージも取り入れている。ボリュームたっぷりのフーディーやカムフラージュのフリースジャケットなどゆったりしたシルエットはジェンダーフリーを感じさせる。


 たっぷりのギャザーのプリントドレスや極端に大きなショルダーのドレスは、デムナ・ヴァザリアらしいウィットに富んだデザイン。へアリーなフェイクファードレスのラグジュアリーを強調し、トラックスーツでリアルな快適さを見せる。無地とプリント生地の90.6%がサステイナブル(持続可能な)認証を受けているという。フーディーやTシャツにはカレッジTイメージのプリントやゲイプラウドを祝うアートワークをのせた。


(小笠原拓郎)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop