「アルティーダウード」 ショップ兼体験空間開く

2020/06/17 06:25 更新


Medium %e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%bc%e3%83%89

 サザビーリーグは8月7日、ECを主軸に販売するジュエリーブランド「アルティーダウード」のショップを兼ねた体験型空間〝ジ・アナザー・ミュージアム〟を東京都渋谷区松濤にオープンする。販売のメインをECとする姿勢はそのままに、ジュエリーショップとしては月に10日のみの営業となる。

 ブランド立ち上げから2年の間に複数回開いた期間限定店が盛況で手応えをつかみ、実物を見たいとの顧客の声も強く出店を決めた。「オンライン販売が主体のDtoC(メーカー直販)ブランドが実店舗を活用したビジネスモデルを成功させることは、今後のファッションビジネスに新しい可能性を提示できると考える」とディレクターの安部真理子さん。

 同スペースでは、新サービスとしてブライダルドレス、ブライダルジュエリーのレンタルも同時に開始するほか、それぞれ月に一度ほど、ネイルサロン、占い鑑定といったサービスを実施。期間限定で変わるアーティストや企業、ブランドとの協業企画も設ける。また、貸し切りでのフォトスタジオ、ショールーム機能も持たせるなど、多角的で新たな価値と体験の場を提供する。

 レンタル用のブライダルドレス(レンタル価格1週間16万5000円)は、ジュエリーの製造や石の買い付けも行っているインド製で、手刺繍の入ったデザイン、レンタル用ジュエリーはホワイトサファイアやあこや真珠とゴールドをコンビニしたアイテム(3300~7万7000円)を揃えている。

オープン限定のリングも発売

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop