映画「アパレルデザイナー」 10日から全国公開

2020/01/10 06:25 更新


Medium %e3%82%a2%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%91

 BS-TBSの配給によるアパレル企業再生映画「アパレルデザイナー」(製作はアパレルデザイナー製作実行委員会)が10日から全国公開される。製作実行委員会にはアパレル企業幹部なども参加し、「リアリティーにこだわった、本格的なアパレル企業再生の映画」という。

【関連記事】第二回映画無料試写会のご案内

 資産を売却しながら苦闘する老舗アパレル企業に、高嶋政伸さん演じるすご腕デザイナーが舞い戻り、世界で戦える国産ブランドを立ち上げ、企業再生に挑む姿を描く。

 本作で26年ぶりに映画主演を務めた高嶋さんは、「廃棄というのがこの作品の一つのメッセージであり、真のおしゃれへの道しるべなのかなと思う。地球は元来、最高におしゃれな存在。廃棄を出して環境を破壊することは、そのおしゃれな地球をみすぼらしくする」と話す。

高嶋さん演じる敏腕デザイナーと若手クリエイターの姿を描く
26年ぶりに映画主演を務めた高嶋さん

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop