「アナスイミーツ鬼滅の刃」がヒット 完売相次ぎ2次受注開始

2020/12/28 06:30 更新


Medium %e5%ad%90%e4%be%9b%e6%9c%8d%e3%81%a7%e3%82%82 %e8%83%a1%e8%9d%b6%e3%81%97%e3%81%ae%e3%81%b6%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%82%92%e8%b1%a1%e5%be%b4%e3%81%99%e3%82%8b%e8%9d%b6%e3%81%ae%e3%83%a2%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%95%e3%81%ae%e8%a6%aa%e5%92%8c%e6%80%a7%e3%81%8c%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%9f
子供服でも、胡蝶しのぶとアナスイを象徴するチョウのモチーフの親和性が受けた

 バンダイのアパレル事業部が企画した「アナスイ」と「鬼滅の刃」の協業コレクション「アナスイミーツ鬼滅の刃」が、売れている。アナスイのライセンシー企業が生産する商品48アイテムを、ECを通じて21年3月の発送予定で予約を開始したところ、1日で完売商品が相次ぎ、21年7月納品の2次受注も開始した。

【関連記事】バンダイ 「アナスイ」「鬼滅の刃」とアパレル協業品

 バンダイによると、ヒロインの1人「胡蝶しのぶ」と、アナスイを象徴するチョウのモチーフの親和性の高さが、30代女性を中心に幅広い年齢層で受けているという。バンダイのEC「バンコレ」では昨年から鬼滅の刃のキャラクター商品が売れ、今秋公開の映画もにらんで約10カ月前からアナスイとの協業企画に取り組んだ。バッグ・財布、アクセサリー、洋品小物、靴下、エプロン、子供服など、アパレル関連のライセンシー企業が揃ってキャラクター協業商品を出すのは初めてという。

 2次受注を決めたアイテムは、1次受注数よりも余裕をもって生産する予定。平均して総定数を超える受注で、完売していない商品も製造ラインを増やす対応を取っているという。

 子供服は、ナルミヤ・インターナショナルがライセンス生産する「アナスイミニ」と協業した。百貨店子供服売り場のインショップ売り場とEC「ナルミヤオンライン」で12月19日に販売開始した。同社によると、店頭販売はクリスマスギフトに利用するケースも目立ち、当初予測の50%増の売れ行き。開店前から来店客が並んだ店、抽選購入となった店もあるという。ECは、初回投入分が即完売、予約制に切り替えた19~21日の3日間で、初回投入の約2倍の予約が入った。特に人気の商品は、チョウの刺繍モチーフが付いたヘアゴム、麻の葉柄のシュシュ、移動ポケットなどの小物という。

竈門禰豆子のきものの麻の葉柄やバラを組み合わせた子供服
胡蝶しのぶの髪飾りをイメージしたチョウのモチーフを、アナスイで人気のステンドグラス風の外観に仕上げたネックレス

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop