アングローバル 表参道に「ザ・ライブラリー」オープン

2018/09/11 06:27 更新


Medium %e3%82%b6%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e8%a1%a8%e5%8f%82%e9%81%93%e5%ba%97%e5%86%85

 アングローバルは自社ブランドを軸に編集した業態「ザ・ライブラリー」を8日、東京・表参道に出した。3月に東京・自由が丘にオープン以来、都内では2店目、全国では5店目。

【関連記事】アングローバル、編集型の新業態「ザ・ライブラリー」

 売り場面積は82.5平方メートル。同社の「マーガレット・ハウエル」「MHL」「サンスペル」「イレーヴ」を軸に、ショップオリジナルのウェアや仕入れの服飾雑貨や生活雑貨、書籍などを揃える。自由が丘店はレディスをメインにしたが、表参道店は自由が丘店以外と同様にメンズも揃える複合ショップ。

 ほぼ日とスタイリストの伊藤まさこさんによる「ウィークデイズ」とザ・ライブラリーが協業したワンピースとプルオーバーも販売している。協業商品はECで6日に先行販売し、初日から完売する品番も出ているという。

 テーブルとベンチを置いた緑がいっぱいの中庭は、トークショーや期間限定イベントなどに活用していく。

 今秋からはオリジナルフリーペーパーの制作・配布も始めた。初回はアートディレクター兼イラストレーターのローズマリー・オーバルセンさんのインタビューなどを掲載している。片面はローズマリーさんによるアート作品が描かれ、ポスターとしても楽しめる。半年ごとに制作し、ザ・ライブラリー各店で配布する。

都内初のメンズも揃える複合店
中庭はイベントにも利用予定

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop