仏クリスチャン・ディオール美術館に行ってきました!(阿賀岡恵)

2014/08/12 00:00 更新


Medium 1

皆様、暑中お見舞い申し上げます。私、今週から夏休みとさせていただき、フランスの田舎に来ております。シャルル・ド・ゴール空港から生意気にもパリを素通りしまして、モンパルナスを経由し鉄道を乗継いで、自力でここノルマンディーにやって来ました。

田舎で過ごすバカンスといえば、のんびり散歩して自然に癒やされ、皆でワイワイご飯を作って食べてワイン飲んで。こちらではそんな楽しい日々を過ごしております。

 

 

さて、そんな中、文化的な事もキャッチアップしましょうよ、ってな話で、片道60キロのドライブで、クリスチャン・ディオール美術館に行ってきました!

世界遺産モンサンミッシェルから少し北に行った、グランヴィルという小さな港町に、クリスチャン・ディオールが幼少期を過ごした生家があり、現在そこが美術館になっているのです。

その小さな美術館は海沿いの小高い丘を登りきった所にあり、建物自体はこじんまりしているのですが、ディオールがデザインしたという美しい庭園を抜けると、そこからは素晴らしい景色が広がっていました。

 

 

私達が行った時は写真展がやっていました。1950年代から現在まで、名だたる写真家達が撮ったコマーシャルフォトやコレクションの写真が、クリスチャン・ディオールのガーメントと一緒に展示されていました。

クリスチャン・ディオール氏のお父様は、今でもフランスで広く親しまれている洗剤メーカーの創始者だそうで、ディオール氏は、当時のスーパーお坊ちゃんだったんですね。確かにこの美術館も、町の一等地に建っておりました。

あの時代で既に完成されている気品あふれるデザイン、クリスチャン・ディオールの究極のエレガンスは、氏のお育ちの良さからくるものだったのですね~。

展示を見たあとは、庭園内にあるサロン・ド・テで小休止。ウットリお茶を飲むゲイカップルを横目に、皆でやいのやいのと其々の感想を言い合ったりしました。

丘の上を通りぬける潮風、ふりそそぐ太陽、なんとも気持ちのいい美術館なので、クリスチャンディオールが好きな方も、そうでも無い方も、ぜひ行ってみてください!オススメです!

 


 

ノルマンディーの写真、インスタグラムに更新中です!

Ayame’ socks official Instagram : AYAME_SOCKS


気鋭の靴下ブランドAyame’の活動記録。現在年2回、東京、パリ、ニューヨーク、ロンドンにてコレクションを発表、Made in Japanの靴下を世界に発信中 あがおか・あや/Ayame’socksデザイナー/桑沢デザイン研究所卒/2007年Ayame’設立

関連キーワードレポートプラス


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop