45R「根っこの会」 目指すもの共有して作る㊦ 仕様書は2割、残りは想像力

2024/02/22 07:59 更新有料会員限定


【関連記事】45R「根っこの会」 目指すもの共有して作る㊤ 生産現場の意志と匙かげん

大木を支える

 服の生産にまつわる話として、「同じ仕様書でも、手が違うと別のものになる」と聞くことがある。「45R」(フォーティファイブアールピーエムスタジオ)の物作りを担う工場の会「根っこの会」はブランドが目指す製品を作るその「手」の集団だ。コンセプトを理解、感じ取り45Rの服の価値を生み出している。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ランキング形式のデータブック
プレゼントキャンペーン実施中!

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定ピックアップニュース連載2024年価値組宣言!



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事