19~20年秋冬レディスヒット商品 ブラウンが一大勢力

2019/12/12 10:58 更新有料会員限定


Medium fotojet  25

 レディス市場の19~20年秋冬ヒット商品は、春夏に引き続きブラウンを中心に茶系のニュアンスカラーアイテムが売れた。増税や気温の影響でニットやアウターは動き出しが遅かったこともあり、長い期間ブラウスが売れたところもあった

【関連記事】19年春夏レディスヒット商品 リネン&ベージュが圧倒

 1位のブラウンアイテムはターゲット、ブランド問わずにヒットした。春夏から〝ラテカラー〟の商品が売れていたが、秋冬もその勢いが続いた。柔らかく女性らしい印象を与える色が人気。2位のCPOジャケットは素材はウールやコーデュロイ、色柄はダスティカラーやチェックなどバリエーションも豊富だった。気温が下がるのが遅かったため、本来ならコートを着る時期でも羽織りとして使う人が多くいた。

CPOジャケット

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop