人気カフェ「ヨーキーズブランチ」アパレルに参入

2017/06/26 04:28 更新


Medium resourceview  5

 行列が出来る人気カフェ、「ヨーキーズブランチ」を運営するヨーキーズエンターテインメント(兵庫県西宮市)が、アパレル事業に参入した。サーフアパレルブランド「バイロンデイズ」を立ち上げ、神戸・栄町に路面店を出店。コーヒースタンドを併設し、家具も販売するなどライフスタイル全般を提案していく。

 同社は14年、兵庫県西宮市の夙川エリアにカフェをオープン。板倉洋輔社長がオーストラリア滞在中に感じた、朝の時間の大切さやくつろげる空間を体現した店で、名物のパンケーキを目掛けて県外からも女性が押し寄せている。7月末には、神戸・元町エリアに2号店の出店を予定している。

 バイロンデイズは、板倉社長自身が「サーフィンに行く時や街で着たい服がない」と思ったことから立ち上げた。ブランドのロゴTシャツ(中心価格6000円)や、「YES!」「NO.」とプリントされたメッセージTシャツ、パーカ(1万1800円)などのカジュアルウエアが中心。コーヒースタンドでは、虹をプリントしたカラフルなカップでドリンクを提供するなど、SNS(交流サイト)での口コミにも期待している。

「気軽に立ち寄れるように」と、コーヒースタンドを併設した

 板倉社長が「飲食店にこだわらない」と言うように、積極的に事業領域を拡大していきたい考え。ウェブや店舗内装のデザインを手掛けるクレタスデザインを設立したほか、レディスブランド「ロージーモンスター」を企画販売するロージーモンスター(神戸市、村上沙織社長)の取締役にも就任した。今後はこの3社のノウハウを組み合わせ、新ブランドの立ち上げやライフスタイル提案型の催事にも挑戦したいという。

キャッチーなメッセージがプリントされたTシャツが中心


板倉社長(写真左)はレディスブランド「ロージーモンスター」の取締役にも就任。村上社長(右)らとノウハウを組み合わせて事業領域を広げていく


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop