訪日外国人客数 3月の過去最高を更新

2017/04/21 06:30 更新


Medium %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 日本政府観光局によると、3月の訪日外国人客数は前年同月比9・8%増の220万6000人で3月として過去最高を記録した。航空路線の新規就航・増便、クルーズ船の寄港増加など押し上げ要因が継続しており、単月としては過去3番目に多い訪日客数となった。

 米国が単月として過去最高を記録したほか、フィリピン、豪州、英国、スペインを除く15の国・地域が3月として過去最高を記録した。韓国は30・6%増と大幅に伸ばし、48万8000人だった。格安航空会社など大幅な航空座席供給量の増加や、九州地方の訪日プロモーションが需要を押し上げた。対して中国は2・2%増の50万9000人と微増にとどまった。中国から欧米などへ向かう一部航空券の価格が大きく下がり、日本向けツアーとの価格差が縮まったことが要因という。

 日本の広い地域で桜の見頃を迎えた4月は人気の高い訪日シーズンであり、イースターなど各国・地域の休暇とも重なることから、訪日需要は高まることが期待される。


出典:日本政府観光局

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop