売り場観測・百貨店ヤング12月 ニットのセットアップ、スカート動く

2019/12/27 06:27 更新有料会員限定


Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5  7

 12月の百貨店ヤング売り場は、冷え込む日もあったが依然として気温が高めに推移したことから厚手のコートの動きが鈍く、軽く羽織れるコートやニットアイテムが動いた。ロング丈スカートが人気になっていることから、コートもそれに合わせて今年はロングが好まれている。ニットはセットアップにして着られるものが人気。ダウンコートの動きはまだまだ鈍い。(価格は税込み)

【関連記事】売り場観測・チェーン専門店ヤングレディス12月 カラーアイテム売れる

西武池袋本店

◆ニットにミディー丈スカート

 気温が高めに推移したことでコートは売れず、代わりにニットが動いた。特にセットアップが人気。トップはSサイズ、ボトムはMサイズなど上下サイズを変えて購入できることも人気の理由。また、ニットトップにスカートのコーディネートも好まれている。オンでもオフでも着られるデザインが支持されている。

 スカートはミディー丈でアシンメトリーや、透け感のあるものが良い。コートは薄手の軽く羽織れるタイプが動いており、厚手、ダウンコートは手に取る客は増えてきたがまだ動きが鈍い。色はベージュ、ラベンダーが人気だ。

 また、春先まで着られることも重視している客が多い。年明けは、セールは短期集中で行い、プロパーの春物を早めに投入する。3月14日には池袋店が開業80周年を迎えるため、様々な販促を進める。

「アプワイザーリッシェ」のジャケット(2万7500円)

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop