UAの住空間プロデュース第2弾 大人向けの物件を

2018/04/17 11:00 更新


Medium img 3631

 ユナイテッドアローズは、中古マンション再生のグローバルベイスと組んだ「リ・アパートメント・ユナイテッドアローズ」の第2弾の物件を公開した。収納スペースなど随所に店舗運営で培ったノウハウを盛り込み、40代以上の大人向けの住居として提案する。

【関連記事】UAが中古マンション再生事業 非衣料分野を強化

 南青山に作った第2弾の物件は、2LDK、94平方メートルのマンションをリノベーションした。玄関や廊下に収納空間を豊富に設け、靴を収納するスペースには竹炭を使った壁材を使っている。風呂やウォークインクローゼットと隣接するベッドルーム周りには壁を設え、居住者のプライベート空間がリビングからは分かりにくいよう設計した。

 ユナイテッドアローズは中長期的な成長に向けた施策として、服以外の分野で自社のノウハウを生かせる事業の拡大に取り組んでいる。マンションリノベーションもその一環。第1弾は吉祥寺に30代向けの物件を作った。今年度中の具体化をめどに独身者に向けたリノベーション物件も検討している。

落ち着いた内装で、大人の様々なライフスタイルに対応できる

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop