《24年春夏トレンド》⑥リラックス、ウェルネス 気取らないエレガンス

2023/11/22 12:30 更新有料会員限定


 24年春夏コレクションは、オフのスタイルも充実した。中でも、ノンシャランで着心地の良いエレガンスが新鮮だ。アシンメトリーのジャージードレス、ドライタッチのワンショルダードレス。リゾートで過ごすようなゆったりとしたムードが感じられる。

(青木規子、写真=大原広和、ブランド提供)

【関連記事】《24年春夏トレンド》⑤スポーツミックス ヘルシーで都会的なデイリーウェア

 コロナ下を経て、23年は通常モードが完全に戻ってきた。忙しい日々が始まるのと同時に、人々が求めるようになったのはリラックスした時間。リゾート特有の開放感、ヨガやサウナで得られる心地よさ。そんなムードをまとったスタイルが、コレクションに登場した。

開放的な心地良さ

 リゾートで過ごすようなゆったりとしたムードは、落ち着きのある静かなエレガンスに落とし込まれている。「エルメス」は、薄手のジャージードレスを提案。シルエットはアシンメトリーなストレート、バストの下やウエストを自由に切り離せるようになっている。リラックスとエレガンスが共存するアイテムに、スポーツサンダルとコーディネートした。

エルメス

 プリミティブなデザインも開放的で心地良い。「ミュウミュウ」はハンカチーフヘムのベアトップ、「フィロソフィー・ディ・ロレンツォ・セラフィニ」や「クロエ」はホールターネックドレスを出した。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

申し込み当月購読料
無料キャンペーン実施中

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

キャンペーン詳細はこちら購読案内はこちら

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定連載



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事