ベイス 阪神梅田本店に出品型委託販売スペース

2021/09/28 06:25 更新


 ベイス(東京、鶴岡裕太代表取締役CEO=最高経営責任者)が運営するネットショップ作成サービス「ベイス」は10月8日、関西初の出品型委託販売スペース「ザ・ベイス・マーケット」を阪神梅田本店2階にオープンする。ベイスでネットショップを開設しているオーナーは、阪神梅田本店に商品を送付するだけで、店舗での商品陳列・接客・精算などの業務を委託できる。これまでも、常設のリアル店舗出店スペースとして渋谷モディの「シブヤベイス」、ラフォーレ原宿の「ベイスラボ」を出店してきたが、ザ・ベイス・マーケットは基本的に委託販売という点が異なる。

 阪神梅田本店2階のシーズン雑貨・アクセサリー・クリエイターズヴィレッジ内に設ける。面積は約16.5平方メートル。通常5~10ブランドの商品を出品する。委託販売手数料は売り上げの30%。出品日数は14日~2カ月が目安。希望に応じ、ショップオーナーが直接売り場に立ち、接客・販売もできる。

関連キーワードデジタルEC支援


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop