タカヤ商事がメンズ強化 「カフェッティ」に男性ライン

2020/10/28 10:58 更新


Medium img 4169

 ジーンズカジュアルメーカー、タカヤ商事(広島県福山市)は21年春夏物で、レディス「カフェッティ」にメンズを加えるほか、メンズ「ハク」では街でも山でも着用できる新商品を打ち出すなど、メンズの提案を広げる。

 カフェッティのメンズは、販売先専門店の中にユニセックスの品揃えをしているところもあり、以前から要望があったことから実現した。微起毛でストレッチ性のあるチノクロスを使ったハイカーパンツ(8500円)や、リネン・レーヨンのキャンバスで8色を展開するリラックス感のあるテーパードのパンツ(同)、ジーンズ2型などの5型を用意する。レディスと同様に買いやすい価格も特徴になる。

「カフェッティ」メンズのチノのハイカーパンツ

 ハクは、山でも着られる新商品を、「ハク・マウンテンサプライ」と名付けて本格提案する。「イスコ」のデニムなど機能性のある素材を使い、岡山県井原にある自社工場で縫製するなど、機能やこだわりを盛り込んだパンツを揃える。

 代表商品は、綿・ポリエステル・ポリウレタンのツイルを使って様々なものが収容できる大型ポケットを付けたスキニーパンツ。3サイズ、2色あり1万6000円。ほかにフォーウェーストレッチのナイロンリップストップを使い、伸縮性と強度を両立したパンツもある。

 脚の形に添った立体裁断、内側には収納性の高い隠しポケットを採用するなど、すっきりとしたデザインにまとめたもので、価格は同じ。

様々なものが収容できるポケットを採用した「ハク」のスキニーパンツ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop