巣ごもり中に美容意識向上!? ナイトブラ、スポーツブラ売れる

2020/06/01 11:00 更新


Medium  b1 0278

 新型コロナウイルスの影響により在宅時間が増えたことで、在宅ワークに快適なノンワイヤブラ、美容意識の高まりによりナイトブラがオンラインで売れている。ナイトブラは昨年から注目のアイテムだが、「自粛」期間にSNSへの投稿が増えた「#おこもり美容」の一環として取り入れ始める女性も多い様子。在宅でできるワークアウト動画の影響からか、スポーツブラも好調だ。自粛期間を〝美に磨きをかける時間〟として活用している女性が多いようだ。

(壁田知佳子)

【関連記事】「ピーチ・ジョン」のEC伸びる 家での時間を豊かに

◇深い睡眠への関心

 ワコールの公式オンラインストアは4月、前年同月比76%増。ナイトブラやノンワイヤブラが大幅に伸びた。ノンワイヤの主力商品「ゴコチ」「ブラジェニック」は前年同月比3倍の売り上げ。就寝時用ブラはワコール、ウイング、パーソナルウェア、アンフィ、ウンナナクールと各ブランドとも好調で、前年同月の4倍を記録した。美容や健康との関連が深い睡眠への関心は高く、ナイトブラだけでなく、パジャマの「睡眠科学」も4月は2.5倍となった。ランニングやヨガなど運動不足への意識の高まりから「CW‐X」のスポーツブラも倍増した。

ワコール「ナイトアップブラ」
ワコール「睡眠科学」パジャマ

 トリンプ・インターナショナル・ジャパンは「トリンプ」と「アモスタイル・バイ・トリンプ」のサイトで「#STAY HOME」の特集を組み、在宅時間を快適に過ごすためのランジェリーを紹介している。それに呼応し、ECではトリンプブランドのノンワイヤの新商品「フィットスマート」と、家の中でのワークアウトに向けたスポーツシリーズ「トライアクション・バイ・トリンプ」が伸長。アモスタイルでは、レースをぜいたくに使ったノンワイヤブラの「ヴィンテージレース」シリーズが好調だ。

「アモスタイル・バイ・トリンプ」ヴィンテージレースシリーズ

◇生活の質上げたい

 インティメイツの「シュット!インティメイツ」は緊急事態宣言が出てからの1カ月の自社EC売り上げは70%増。中でもナイトブラが12倍と大幅増を記録した。デザイナーの斎藤ゆかりさんは「在宅時間に生活の質の向上に向き合うことで、ナイトブラの需要が一気に高まった。ナイトブラは睡眠時だけでなく日中に使えるものも多くあり、注目される流れは当面続きそう。ナイトブラにはさらなる可能性を感じ、力を入れていきたいと考えている」と話す。

 同ブランドでは、スポーツブラも3.9倍、ノンワイヤブラも2.4倍と伸ばしている。

「シュット!インティメイツ」のナイトブラ

関連キーワード新型コロナウイルス情報


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop