双日インフィニティ 「セルジュ・ブランコ」を拡大

2019/03/12 06:27 更新


Medium %e3%82%bb%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b319%e5%b9%b4%e6%98%a5%e5%a4%8fimg 4535

 双日インフィニティは、日本総代理店として18年春夏物から販売を開始したフランスのメンズカジュアルブランド「セルジュ・ブランコ」で、今春から本格的に売り場を拡大する。同ブランドは80年代フランスのラグビー代表選手の名を冠していることから、ラグビーのワールドカップが日本で開催される今年が商機とみている。

 日本では昨年春から阪急うめだ本店や伊勢丹新宿本店メンズ館など百貨店やセレクトショップで販売をスタート。今春には小田急百貨店新宿店、あべのハルカス近鉄本店、東急百貨店本店に新規出店する。高島屋3店では期間限定店も開設する。

 色柄豊富なシャツやパンツなどを中心に上品で遊び心のある大人のファッションを強調する。19年秋冬にはラグビーをモチーフにした新ライン「セルジュ・ブランコ・プレイ」をスタートし、百貨店などの期間限定店でも訴求する予定。大都市圏の主要百貨店を中心に出店し、「3年で売り上げ10億円規模まで成長させたい」(小野浩平社長)としている。

 同ブランドは92年にスタート。アイコンはラガーシャツ。カジュアルウェアを中心にスーツ、服飾雑貨までトータルで揃える。25~50歳代男性を中心ターゲットに設定する。南仏のトゥールーズに本店を構え、欧米中心に約200店に卸販売する。モーリシャスなどに自社工場もある。クリエイティブディレクターはイタリア人が務める。

 苦戦が続く百貨店カジュアル平場に次ぐ新たな売り場構築を目指し、今後は「マックレガー」「マウリツィオ・バルダサーリ」「ヴェスヴィオ」「ヴィコント・アー」など自社ブランドでクロスコーディネートができるようなメーカー発のブランド編集型売り場の提案も計画している。

80年代フランスのラグビー代表選手の名を冠した上品で遊び心のあるメンズカジュアル「セルジュ・ブランコ」

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop