ショートパンツエブリディ 代官山蔦屋書店で都内初の期間限定店

2021/07/21 10:59 更新


Medium %e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%84
代官山蔦屋書店の期間限定店。ブランドイメージに合う蔦屋書店の本、クラシックカーもディスプレー

 宮崎市のセレクトショップ、ワゴンは、ショートパンツに特化したオリジナルブランド「ショートパンツエブリディ」の期間限定店を代官山蔦屋書店にオープンした。都内では初めての出店で、期間は7月2~30日。8月からは湘南蔦屋書店でも開く。

 ショートパンツエブリディは、温暖な気候に囲まれた宮崎から発信するブランド。海、山、街へも繰り出せるカジュアルショートパンツブランドとして、14年に立ち上げた。今回は実需に合わせたショートパンツをはじめ、「九州メイド」シリーズの久留米絣を使ったものや、秋口にはけるコーデュロイタイプなど、新作から定番までフルラインナップを揃える。ショートパンツと同じ素材のシャツとキャップ、プリントTシャツなども販売する。

 出店先については、特定のファッションが好きな人だけでなく「さまざまなカルチャーを持つ人が訪れる蔦屋書店で、より多くの人に見てもらえたら」と錦田雅哉社長。毎年夏に都内での出店を目指し、認知度アップを進めていく。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop