シップス19秋冬ウィメンズ 様々なテイストをミックス

2019/08/09 06:28 更新


Medium %e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b9 %e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba19%e5%b9%b4%e7%a7%8b%e5%86%ac  1

 シップスのウィメンズ19年秋冬は「シップス」、30代向けカジュアルの「カージュ」、大人向けカジュアルの「リフラティシップス」の3レーベルで、様々なテイストをミックスしたスタイルを提案する。

 シップスは「ブリットストリート」がテーマで、ブリティッシュにストリートやビンテージなどの要素を掛け合わせる。柄の組み合わせや配色、大きめのシルエットが特徴だ。メンズ服のようなシルエットのアイテムも多く、チェック柄のトップにスウェットやジャージーのパンツを合わせてスタイリングする。

 茶色地にビンテージ感のある花柄のドレスや、仕入れ商品で羽織りとしても着られる厚地のシャツもある。雑貨はゴールドのアクセサリーやヘッドアクセサリーを取り入れ、靴は膝下のロングブーツやウェスタンブーツなど。キーカラーは紺や茶、オレンジや緑などはっきりとした色も差し込む。

シップス

 リフラティシップスは「プリュスシック」がテーマ。トラッドテイストにワークやミリタリー、アルペンスタイルをミックスする。ノルディックやケーブル編みのセーターなどレトロな雰囲気のアイテムをアップデートして仕上げた。

 ボウタイブラウスやハイネックブラウスをセーターとレイヤードして、襟元にアクセントのあるスタイリングを推す。靴やベルトなどでレパード柄も取り入れる。

リフラティシップス

 カージュは「コラージュ」をテーマに、ブリティッシュやアウトドア、クラシック、ウェスタンの要素をミックス。ブリティッシュはチェック柄やポンチョ、アウトドアはフリースやボア、ナイロンで、ウェスタンはフリンジ、コーデュロイ、ウェスタンブーツで表現する。

 セットアップやレースアイテムと組み合わせることで、今っぽくコーディネートする。キーカラーは紫や茶、ベージュや黄色、緑など。

カージュ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop