BtoB越境EC「SDエクスポート」 マスク売上高が56倍に

2020/01/28 06:27 更新


 ラクーンコマース(東京)が運営するBtoB(企業間取引)越境ECサイト「SDエクスポート」で、マスクの購入が急増している。1~20日のマスク売上高は、前年同期比56倍となり、香港からの注文がその94%を占める。

 新型コロナウイルスの影響で昨年末からマスク需要が増えている。

 SDエクスポートでは、これまでもマスクは人気商品で子供用マスクや就寝時の乾燥を防ぐものが多かったが、20年に入ってから医療用サージカルマスクやメディカルマスクの注文が増えている。大半を占める香港は、03年に新型肺炎SARSの感染が拡大し、今回はすでにマスクが品薄状態で価格高騰が進んでいるという。

 SDエクスポートは、日本企業と世界134カ国のバイヤーが取引できる。出展企業数1148社、掲載商品は41万点。現在マスクは363アイテムある。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop