三陽商会、南青山のビルを譲渡 譲渡益33億円

2018/02/05 16:13 更新


 三陽商会は、固定資産(三菱UFJ信託銀行を受託者とする信託受益権)の譲渡を決めた。譲渡する資産は東京都南青山1丁目の三陽商会青山ビル。土地面積約1488平方㍍、建物の延べ床面積は約5861平方㍍。

 契約締結日は1月26日、物件の引渡し予定日は4月20日。譲渡先は国内法人1社としているが非公表。譲渡価額、帳簿価額は非開示、帳簿価額と譲渡に係る費用などの見込み額を控除した概算の譲渡益は約33億円。今期(18年12月期)の第2四半期連結会計期間に固定資産売却益として特別利益に計上する予定。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop