三陽商会 5ブランドで「花粉プロテクトコート」

2021/01/21 06:29 更新


Medium   %e7%94%bb%e5%83%8f %e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5 %e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ad%e3%82%bd%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc

 三陽商会は1月下旬から、メンズ、レディスの5ブランドの「花粉プロテクトコート」14型を順次販売する。

【関連記事】三陽商会「ポール・スチュアート」 旗艦店を外苑前に移設

 花粉プロテクトコートは、花粉が落ちやすい素材を使ったコートで、花粉を屋内に持ち込まないことをコンセプトに企画・開発したもの。

 レディスは「マッキントッシュフィロソフィー」「エヴェックス・バイ・クリツィア」「トランスワーク」「アマカ」が、メンズは「ポール・スチュアート」が取り扱う。

 今年は14型すべてに撥水(はっすい)機能を付与した。マッキントッシュフィロソフィーは着脱可能なライナー付き、エヴェックス・バイ・クリツィアはウォッシャブルで取り外しできるフード付きのブルゾンタイプ、トランスワークはモッズ風カジュアルタイプなど、様々なテイストや機能のコートを揃える。税込み3万1900円~11万円。

 百貨店の330売り場と公式オンラインストアで販売する。

取り外せるライナー付きで寒さの残る時期から春先まで着用できる(マッキントッシュフィロソフィー、税込み7万9200円)

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop