レナウン、ビジネスウェアのレンタルサービスを開始

2017/12/12 04:29 更新


Medium %e3%83%ac%e3%83%8a%e3%82%a6%e3%83%b3 %e7%9d%80%e3%83%ab%e3%83%80%e3%82%b1
スーツ3着、シャツ10着、ネクタイ5本で月額9800円を予定

 レナウンは18年春、ビジネスウェアのレンタルサービス「着ルダケ」を開始する。スーツ、シャツ、ネクタイをパッケージ化し、「ビジネスマンの洋服選びの悩みを解決する」(北畑稔社長)新サービスとして普及を目指す。

【関連記事】大手上場アパレルの3~8月連結決算 構造改革で明暗

 同サービス向けに新ブランド「レナウンインスティンクト」を開発した。スーツはウールがメインで、シャツは綿100%の形態安定。最も高いパッケージは月額9800円で、スーツ3着、シャツ10枚、ネクタイ5本をセットにする。最も安いのはスーツ2着のみで4800円。スーツは契約者向けにお直しをして届け、半年ごとに季節に応じた商品と交換する。使用したものはクリーニングして保管し、半年後の衣替え時に届ける。「他のレンタルサービスと異なり、服は他の客とはシェアしない。レンタカーではなく、新車のカーリースに近い」(北畑社長)。

 コーディネートに悩むビジネスマンや単身赴任者などを対象に想定し、当面は法人向けに営業をかける。2年目以降は個人客への発信を本格化する。レンタル契約は2年を基本とする予定。今後、パッケージ内容の修正やコンシェルジュサービスなども付与していく。5年後には利用者数1万人を目指す。



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop