レナウンが2つの新事業 低価格ブランドの開発など

2017/04/21 18:06 更新


Medium renown
公式サイトより

 レナウンは来期(19年2月期)、2つの新事業を立ち上げる。新しいビジネスモデルの開発で、主販路とする百貨店以外のチャネルを開拓、顧客接点を拡大する。

 一つは低価格のブランド開発。レディスとメンズで、20~30代を中心に「成長チャネルであるSCやECでの親和性の高い客層」(北畑稔社長)をターゲットとする。親会社である中国の山東如意科技集団(山東如意)の「全面的なバックアップ」を受け、国内だけでなく中国でも販売し、早期に売上高50億円を目指す。

 もう一つは、今期から始める「サービス利用型ビジネス」をさらに進化させた事業を想定。コーディネートや衣服の保管、処分など「今まで顧客に委ねていたサービス」を商品化する。

 サービス利用型ビジネスとしては、今年6月に「ドレスシャツの定期お届けサービス」を始める。


この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop