プレジャージーン 大阪・免税モールに直営店

2017/04/18 06:24 更新


Medium resourceview  3

 レディスインナーのプレジャージーン(大阪市)は13日、大阪・日本橋に開業した大型免税モール「ドートンプラザ大阪」に、直営店「プレジャー・バイ・プレジャージーン」をオープンした。国産の新ブランド「ホーム」「セブンデイズランジェリー」を導入し、先行して立ち上げた公式ECサイトやSNS(交流サイト)と連動しながらブランディングを強化する。

 新店はモール2階フロアで、周囲にコスメブランドが並ぶゾーンの一画。売り場面積は約66平方メートルあり、ランジェリー9割、ナイティー1割で構成。主力の「パグ」や「ズカ」「レガロ」のブラジャーやショーツ、「ドリームラバーズ」のルームウェアなどオリジナル商品を揃えた。

 新ブランドはいずれも親会社の澤村のテキスタイルや国内縫製工場を活用し、「素材調達から販売までグループの総合力を本格的に一貫させたインナー」(田中秀男社長)。ホームはノンパテッドのブラジャー(2800円)やショーツ(1500円)があり、セブンデイズランジェリーはノンシームのブラジャー(2800~3000円)やショーツ(1300~1500円)で無地10色、プリント2柄と色柄を充実した。

 新店は3月に出店した福岡・天神ビブレ店と同じ業態で2店目。17年9月期までに売上高2000万円、来期は5000万円を見込む。別業態の「アリス」「クレドアリス」も含め同社の直営店としては26店目となり、小売り事業の底上げで業績回復を目指す。

国産の新ブランドをはじめオリジナル商品を揃えた

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop