「ポール・スチュアート」 5月に夏のビジネス服伸ばす

2019/06/13 06:27 更新


Medium  %e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

 三陽商会の婦人服「ポール・スチュアート」は5月、気温の上昇に伴って夏のビジネス服が動いた。5月の売り上げは前年同月比13%増。売れたアイテムのキーワードは「洗えるジャケット」「ブラウスセットアップ」「1枚で様になるドレス」。会議や会食などシーンに応じた装いをする女性が増え、スーツやジャケットスタイル以外へと幅が出ている。

【関連記事】三陽商会 コート専業工場発のブランドを発売

 透け感のある薄い生地に、裏地や肩パッドなど付属も最小限にして軽さを追求したサマーウールジャケットは、昨年の同素材を使ったジャケットと比較して20%増。手洗いが可能で、汗をかきやすいアームホールには消臭抗菌テープを付けた。テーラード4万6000円、ノーカラー4万3000円。

サマーウールジャケット

 カジュアル化が進むオフィスの夏のスタイルとして、新たに提案を強化しているのがブラウスのセットアップ。ブラウスの売り上げは85%増と大きく伸ばした。ジャケットなしでもきちんと見え、単品でも使える汎用性の高さも好評だ。トリアセテート・ポリエステルのブラウスセットアップ(写真、ブラウス2万6000円、パンツ2万9000円)は手洗いが可能。スカート(2万6000円)もある。

新しいビジネススタイルとして提案するブラウスセットアップ

 ドレスも5月は48%増。半袖の膝が隠れる丈で、ジャケットを羽織らなくてもきちんとしたスタイルが完成するドレスが売れている。

1枚で様になるドレススタイルも人気

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop