「オニツカタイガー」70周年 7人のデザイナーと協業

2019/07/22 06:30 更新


Medium 002

 アシックスジャパンは「オニツカタイガー」で、ブランド誕生70周年を記念し、国内外で人気のデザイナー7人との特別協業商品を店舗やECサイトで販売する。第1弾として、大人のリアルクローズに定評のある「チノ」デザイナーの茅野誉之氏と協業した。

 協業商品のシューズは、創業モデルのバスケットボールシューズをローカットにアレンジした「OKバスケットボール・ロー」をベースにした。白を基調に、同色のエナメルレザーとキャンバス素材を組み合わせた。シューレースやアウトソールには左右違うカラーを採用し、トリコロールカラーを表現した。

 スーツとして着用できるジャケットとパンツは、深みのあるネイビーでクラシックかつ厳格な雰囲気を持たせながら、トリコロールのラインを入れることでスポーティーな抜け感を出した。ジャケットはメンズがシングル、ウイメンズはダブルで、ミニマルなスタイル。

 シューズ1万2000円、メンズジャケット3万6000円、ウイメンズジャケット3万7000円、パンツはメンズ、ウイメンズとも2万円。

 第2弾以降は、29日から「KKtP」のキム・キロイック氏、8月26日から「クリスチャン・ダダ」の森川マサノリ氏、9月23日から「スタッフオンリー」のゾゥ・シーモウ氏とウエン・ヤ氏、10月21日から「KYE」(カイ)のキャサリン・カイ氏、11月18日から「サルバム」の藤田哲平氏との協業商品を販売し、最後の12月16日からはシークレットゲストがデザインを担当する。

ジャケットとパンツはトリコロールのラインを入れてスポーティーな抜け感を出した
エナメルレザーとキャンバスを組み合わせたシューズ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop