小田急ロマンスカーの新制服 小篠ゆまがデザイン

2017/12/08 04:24 更新


Medium resourceview
運転士と車掌の制服

 「ユマコシノ」のデザイナー、小篠ゆまは、小田急電鉄のロマンスカーの新しい制服をデザインした。小田急が18年3月から新型特急ロマンスカー・70000形を導入し、これを機に全てのロマンスカーの制服をリニューアルするため。

【関連記事】「ヒロコビス」 18春夏から小篠ゆまがディレクターに

 新制服のキーワードには「心の豊かさ」を掲げ、出会いの中での高揚感やかっこよさ、憧れを表現した。運転士・車掌のジャケットはクリーンなベージュ。ナポレオンカラーでシャープに仕上げ、ラペルを車両のカラーであるバーミリオンオレンジでトリミングし、ネクタイ、帽子にも同じ色を配している。

 アテンダントはエレガント、親しみやすさを意識し、明るめの紺色をメインに、バーミリオンオレンジをポイントにした。ほどよくシェイプさせたシルエットやふんわりした袖山など、小篠らしいクチュール感覚を盛り込んでいる。ネクタイやスカーフには車両や座席に使われている柄や色車両のシルエットを取り入れて、楽しいエッセンスも加えた。



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop