YKK 4月1日の入社式を延期 新入社員は自宅待機へ

2020/03/30 16:55 更新


 YKKは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、黒部事業所(富山県黒部市)で4月1日に開催予定だった20年度新入社員の入社式を延期することを決めた。

【関連記事】ルミネ、今週、来週の土日に臨時休館

 新入社員が公共交通機関などで移動して入社式に参加することはさらなる感染拡大につながると判断した。新入社員は当面の間、自宅待機の学習期間とする。入社式の開催日や自宅学習期間は今後の状況をみながら検討する。

 地域をまたいだ移動を伴わない一部の新入社員は事業所単位で研修などを実施するが、「会場定員半数以下での実施(会場分散)」「マスク着用、消毒用アルコールの使用、会場の換気」「新入社員の健康状態確認」などを徹底する。

 YKKグループの20年度の新入社員は495人(昨年度は460人)。内訳はYKKが160人(167人)、YKKAPが328人(286人)、黒部地区の関係会社が7人(7人)。

関連キーワード新型コロナウイルス情報


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop