無印良品もマスク販売 6月には夏素材も

2020/05/26 13:35 更新


 無印良品はマスク販売を強化する。5月1日からネット限定で販売したところ100万枚が売れており、6月上旬からは夏向けの素材を使った新商品3種類を実店舗でも販売する。

【関連記事】ファストリ 今夏「エアリズム」素材のマスク販売

 第1弾として表地に抗菌防臭加工を施した「繰り返し使える2枚組・三層マスク」を販売中だ。6月上旬にはサッカー織り、中旬に天じく、下旬に鹿の子のものも発売する。いずれもマスク全体に抗菌防臭加工がしてあり、Tシャツやパジャマ生産で出たオーガニックコットンの残布を再利用して作る。999円(税込み)。

 第1弾のマスクはネットストア限定だったが、6月に販売する夏素材のシリーズは緊急事態宣言解除後に営業再開している店舗で販売する。

関連キーワード新型コロナウイルス情報


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop