子供服専門店のマーキーズ 過去最高売り上げ 低価格アウターを倍以上仕込みヒット

2021/12/23 06:30 更新有料会員限定


Medium %e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%b9 2
2万枚を仕込んだマウンテンジャケット

 子供服専門店のマーキーズ(大阪府堺市)は、10月の単月売上高が過去30年間で最高となり、11月もそれに次いだ。細部までこだわったアウターを3000円以下として通常の倍以上の量を仕込み、実店舗・ECともに伸ばした。

(金谷早紀子)

 10月の売上高は4億6700万円。既存店売上高は10月が前年同月比26%増、11月27%増。20年秋冬で目玉となるアウターの少なさが最大の課題だったため、20年11月ごろから仕入れ先と交渉を重ね、中わた入りの「アトラスマウンテンジャケット」(税込み2970円)2万枚、総柄のボアジャケット(2530円)1万枚、ボアジャケット(1980円)2万枚を生産した。これまでは仕込んでも平均5000枚、最大で1万枚だった。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop