ローティーン市場 話題の中心はデジタルコンテンツ

2020/02/17 06:29 更新有料会員限定


Medium %e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%86%e6%a7%98

 ローティーン(小学生5年生~中学生2年生)の好みがますます多様になってきた。ここ数年で、この世代にもスマートフォンが普及したことが背景だ。比例してファッション以外のコトやモノの関心も高まっている。ローティーン市場では、今の女の子たちに、いかに魅力的なコンテンツを発信し、ブランド力を高められるかが改めて問われる。

(関麻生衣)

◆増える情報手段

 従来からスマートフォンの所有率が低い世代で、ファッションやトレンドの情報源は、中学生向け雑誌『ニコラ』(新潮社)だった。ファッションアイコンは紙面を飾るモデルたち。それは変わらずに絶対的な存在だが、今ではスマートフォンが身近になり、デジタル上で旬の情報をいち早く得られるようになっている。

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop