ジャストニット ニット用洗濯ネットを開発

2020/02/26 06:28 更新


Medium sentaku tatujin 2

 ニットメーカーのジャストニット(東京)はこのほど、洗濯機でニットが洗える洗濯ネット「洗濯達人」を開発した。今後、販売先を増やしていく。

 同社は新潟県上越市に工場を持つ老舗ニッター。物作りのノウハウを生かして、自社製品として企画したのが洗濯達人だ。インナーネットとアウターネットの二つで構成し、セーターなどの内側にインナーネットを入れて三つ折りし、アウターネットに入れてさらに二つ折りして洗濯機に入れて洗う。

 洗濯終了後、アウターネットから取り出し、インナーネットごとハンガーにかけて干すときれいに仕上がる。ネットを使うことで型崩れせず、毛玉や縮みを防げるほか、平干しではなくハンガーで干せるのがポイント。

 インナーネットは2サイズで、女性用(参考胸囲80~95センチ)と男性用(90~105センチ)がある。5400円。

インナーネット。型崩れせず、毛玉や縮みを防げる
「洗濯達人」のアウターネット

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop