生まれ変わったJFW‐IFF・MAGIC③

2017/04/24 06:26 更新


Medium resourceview  1

 JFW‐インターナショナル・ファッション・フェアMAGIC・Japan(JFW‐IFF・MAGIC)の目玉となっているのが、プライベートマッチングだ。一般的に合同展は、出展ブランドが目当てのバイヤーと出会えるかが不確か。その点プライベートマッチングでは、バイヤーとブランド双方の条件が合致すれば、必ず商談につながる仕組みになっている。

 前回までも個別商談会は行っていたが、今回は招待バイヤーを増やし、さらにパワーアップした。米ブルーミングデールズ、仏メルシー、英リバティ、中国コルソコモなど、海外有力店45社を含む約110社のバイヤーが参加する。各社が求める商品や価格帯をスタッフが細かくリストアップし、出展ブランド側の希望や特徴、商品構成と照らし合わせ、希望が合う組み合わせを抽出している。

 ここまで綿密なマッチングを行っている合同展は海外でもあまりないとされ、海外ブランドからも支持されている。次回以降、JFW‐IFF・MAGICへの出展を考えているブランドにも、是非チェックしてもらいたいポイントだ。

海外有力店のバイヤーを精力的に招待し、商談につなげている(写真は前回展から)


この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop