「ジャパンブルージーンズ」 浅草に都内最大店

2019/12/03 11:00 更新


Medium %e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba %e5%86%99%e7%9c%9f

 ジャパンブルー(岡山県倉敷市)は1日、東京・浅草の商業施設「まるごとにっぽん」に、「ジャパンブルージーンズ」浅草店をオープンした。ブランドとしては東京都内で3店目、都内最大の店になる。国内外の観光客にアピールし、ブランド知名度の向上、首都圏での販売拡大を狙う。

【関連記事】ジャパンブルー 自社の全ブランド複合店とカフェ開設

 10月11日から11月末までの期間限定で出店していたものを常設店に転換した。売り場面積は56平方メートル。ジーンズを中心に、ボトムやトップ、雑貨小物などを150種類揃えた。20年3月には浅草でしか買えない独自デザインの限定ジーンズの販売を予定する。

都内では3店目で最大となる

 国内外からあらゆる年代の人が集まる立地を考慮し、ジーンズ初心者に向けた商品提案や情報発信も意識する。初年度売上高は8000万円を見込んでいる。

立地を考慮しジーンズ初心者に向けた提案も欠かさない

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop