ハーズ実験デザイン研究所 常識を覆す耳かき販売

2017/07/07 04:20 更新


Medium %e3%81%bf%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%81%8d%e3%81%a6%e3%81%a4%e3%81%8dtoto22432316

 ハーズ実験デザイン研究所(大阪府豊中市)は、鳥取県の企業と連携したライフスタイルブランド「TOTT」(トット)シリーズとして開発したβチタン製耳かき「エリン」の販売を始めた。耳かきの常識を覆し、最高峰の商品として広める。

 エリンはアルミ削り出しのボディーに立てることができる。持ち運ぶときもヘッドにごみやほこりがつかない。耳かき部分を収納すれば、インテリアとして置くこともできる。

 耳かき部は3枚の薄いチタンのフィンで構成され、かき心地がしっかりしているという。シャフトはしなやかさのあるβチタン。チタンは酸化しにくく、金属アレルギーを起こしにくいとされる点も特徴とする。香港デザインセンターが主催するデザイン・フォー・アジアアワード2016で金賞を受賞している。

 色はシルバー、ブラック、ブラウン、レッドがあり、6500円。ハーズ実験デザイン研究所の異業種提携ブランド「メタフィス」のサイトで扱っている。

 トットは鳥取県の物づくり企業とデザインイメージ、宣伝広告、販路開拓をするメタフィスのパートナー企業が組んだブランド。既にいくつかの開発事例がある。

インテリアとしても使える耳かき「エリン」

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop