GMOメイクショップ 三越伊勢丹グループのレオマートと業務提携 グループ店舗へのイベント出店可能に

2021/09/21 06:25 更新


 GMOメイクショップは、三越伊勢丹グループのレオマートと業務提携し、ネットショップ構築ASP「メイクショップバイGMO」を利用する事業者に、レオマートが提供するイベントマッチングプラットフォーム「イベマチ」のサービス提供を始めた。利用事業者は三越伊勢丹グループ店舗へのイベント出展が可能となる。このサービスでは、イベント会場での直接販売はせずショールーミング形式で来場者をネットショップに誘導する。イベント向けの在庫手配や輸送コストをなくしネットショップの新規顧客獲得を狙う。メイクショップの会員グループ別価格表示機能を導入すれば、イベント来場者向けの優待価格・ポイントを設定し購買・リピートを促進できる。

 メイクショップは12年から9年連続で年間総流通額業界第1位(自社調べ)を獲得している。レオマートは20年からイベマチを提供し、三越伊勢丹グループ店舗へのイベント出展場所提供に加え、イベント開催に必要な各種手続きやノウハウ提供のサポートを行う。オンライン・オフラインを併用したプロモーションで幅広い消費者との接点を増やせる。両社はアフターコロナを見据え業務提携を決めた。

 サービスの対象は、メイクショップのプレミアムプラン利用の事業者。利用料金はイベント出展費用が3万~12万円(10平方メートル、1日)、会員グループ別価格表示機能導入費用が11万円。

関連キーワードデジタルEC支援


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop