「フレッシュサービス」 神宮前にコンセプトストア

2018/04/11 04:27 更新


Medium %e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc

 アルファのクリエイティブディレクター、南貴之がプロデュースするコンセプトストア「フレッシュサービスヘッドクォーターズ」が、東京・神宮前に路面店を開いた。14年にスタートした「フレッシュサービス」の「本店であり、本拠地になる」と南。

 フレッシュサービスは、架空の運送会社をイメージした〝モバイル型コンセプトストア〟として、南がその時々に新鮮と感じた商品をセレクト。コンランショップやジャイルなど様々な場所での期間限定店で活動してきた。現在はウェアや雑貨のオリジナルも加わり、名古屋にフランチャイズ契約の常設店「フレッシュサービスストックルーム」があるほか、卸も行う。

 外苑西通りから少し外れた路地裏の新店では、「オリジナルをフルラインで置くと共に、仕入れたものを随時投入するライブ感を出したい」と話す。36平方メートルの店内には仕入れ7、オリジナル3の割合で、アート作品や作家物の器、「カリタ」のスタイリッシュなコーヒーグラインダーや柳宗理の調理器具など、生活関連のアイテムが多く並ぶ。作りつけの棚やビンテージの什器も売り物だ。「これまでショップの内装デザインやディレクションを多く請け負ってきたが、この店を窓口に、消費者向けのコーディネートにも対応したい」としている。

「フレッシュサービスヘッドクォーターズ」

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop